ニュース

2020 10.06.

資金調達(シードラウンド)のお知らせ

RNA構造をターゲットとした創薬プラットフォームの開発を目指す株式会社イクスフォレストセラピューティクス(本社:京都府京都市左京区、代表取締役社長CEO:樫田俊一、代表取締役CTO:小松リチャード馨、以下、xFOREST社)はANRI4号投資事業有限責任組合、武田薬品工業株式会社を引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドの資金調達を完了しました。

xFOREST社は創薬プラットフォーム群「FOREST technologies」を基盤技術としてRNA構造を標的とする創薬研究の体系化を目指しています。今回の資金調達により、「FOREST technologies」の情報解析基盤の開発を推進し、創薬研究の低コスト化・大規模化を目指します。

今後も当該創薬分野への需要の高まりに応えるべく、本研究事業の効率向上を推進し、国内外の製薬企業との事業提携をさらに進めてまいります。

引受先コメント/今後への期待

ANRI株式会社 宮﨑勇典氏

“疾患ターゲットの枯渇”と世界で言われている中で、RNAを薬剤標的とする研究開発分野が、次世代シーケンサーの技術進歩や液-液相分離の生物学等の発展に伴い、活発になりつつあります。その中でもRNA標的に低分子でアプローチするという、国内外で注目度が高い領域において、誰も達成しえていないレベルでのRNA構造特化型の超大規模スクリーニングを実現したxFORESTの技術力に先ず驚かされました。加えて、お話をさせて頂いている中で樫田さん・小松さんらは才能溢れる研究者だけではなく、非常に優秀な起業家であると感じております。そのようなxFORESTの大きな挑戦にANRIとしてご一緒させて頂けて大変光栄であり、実際に患者に届く薬が創出されると信じております。

ANRIについて

ANRIは、2012年に設立された独立系ベンチャーキャピタルである。設立時よりシード・アーリーステージのスタートアップ中心に投資をしており、インターネットのコンシューマーサービスから大学発のバイオテクノロジー技術まで幅広く投資を実施している。現在、累計300億円を運用しており、主要な投資先はhey・Mirrativ・LayerX・10X等である。http://anri.vc/