ニュース

2020 10 23.

NEDO「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援 」に採択されました

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) の2020年度「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援 (NEDO STS)」第2回公募に、当社事業「RNA標的創薬に特化したWet-Dry大規模解析基盤の構築」が採択されました。

本助成事業は、認定VCであるベンチャーキャピタル・ANRI株式会社からの支援を受け申請されました。今回の研究助成を通じて、RNA標的創薬プラットフォームの構築を一層加速してまいります。


ANRIについて

ANRIは、2012年に設立された独立系ベンチャーキャピタルである。設立時よりシード・アーリーステージのスタートアップ中心に投資をしており、インターネットのコンシューマーサービスから大学発のバイオテクノロジー技術まで幅広く投資を実施している。現在、累計300億円を運用しており、主要な投資先はhey・Mirrativ・LayerX・10X等である。


本助成事業(NEDO STS事業)への採択・交付決定についてはこちら

NEDOによる研究開発型スタートアップ支援事業についてはこちら

ANRI株式会社についてはこちら